口コミで話題のタマゴサミンのアイハって何!?

関節痛に効果が期待できるサプリメントといえばグルコサミンをイメージする方も多いと思いますが、グルコサミン単体ではパワー不足のためタマゴサミンを一緒に摂取するのがよいと言われています。

 

 

 

タマゴサミンはグルコサミンと同じく関節痛に悩む方向けのサプリメントとして販売されており、口コミでも高い評価を得ている商品です。

 

 

 

その秘密はタマゴサミンに含まれているiHA(アイハ)という成分にあります。

 

 

 

iHAとはタマゴから抽出された成分のことで加齢とともに減少していくヒアルロン酸を産出してくれる働きが期待できると言われており、グルコサミンと一緒に摂取することでグルコサミンを関節のクッション性分を生成するサポートの役割が期待されています。

 

 

 

またグルコサミンの中でも一般的なグルコサミンの3倍のパワーを持つと言われているN-アセチルグルコサミンが含まれており十分な働きが期待できます。

 

 

コンドロイチンが濃縮された成分も入っているため、効率よくコンドロイチンを摂取したいという方にもおすすめです。

 

 
iHAはタマゴに含まれている成分のため、安心して毎日摂取することができ、摂取量を少ないため飲みやすいのが特徴です。

 

 

 

科学的に作られたものでなく本来自然界にあるもののため、今のところ副作用も報告されていません。

 

 

 

実際に口コミでも関節痛が楽になった、階段の上り下りが楽になったという声が多く聞かれますが、あくまでもサプリメントなので頼りすぎるのはやめ、バランスのよい食生活を意識するようにしましょう。

 

 

 

痛みが強いからといって過剰に摂取すると胃腸に負担がかかるため、決められた用量を守ることが大切です。

 

 

 

また、副作用はありませんがタマゴから抽出された成分のため、卵アレルギーの方は念のため摂取を避けることをおすすめします。

 

 

どうしても服用したい場合は、医師に相談してからにしましょう。

 

 

 

あまりにも服用期間が短いと効果が感じられないため、体質を改善するためには最低でも2、3ヶ月以上服用するようにしましょう。